ヤマト住建❁立川店❁  【女性スタッフブログ】

ヤマト住建立川店のスタッフの日々とお家のこと

集成材とは?

こんにちは、キャサリンです!

 

今回は営業の川北さんに“集成材”について教えていただきました🌳

 

集成材とは木と木を裁断して張り合わせたもの☝

家に使う集成材は「エンジニアリングウッド」といいます。

 

f:id:Yamatojktachikawa:20191126135100j:plain

 

昔ながらの方法ですと、一本の木を加工して柱を作ります。

木は加工されても生きているので、息を吸っています。

だから月日が経つと3%ほど収縮してしまいます。

そうすると釘が抜けやすくなり、床鳴りが発生し、トラブルの原因となります。

 

集成材の場合は、薄く加工した木を接着しています。

加工の際に木を極限まで乾燥させるので、収縮率が1%以下に抑えることが出来ます。

 

このように、厳しい基準をクリアしたものだけが“エンジニアリングウッド”と呼ばれています😄

 

丈夫で変形・収縮しないエンジニアリングウッドの登場は、木造住宅の可能性をとても広げた画期的な木材なんです‼️✨