ヤマト住建❁立川店❁  【女性スタッフブログ】

ヤマト住建立川店のスタッフの日々とお家のこと

安心の長期保証制度

ヤマトの家づくりのポイント

 

ヤマト住建の保証制度と国の保証

 

 

こんにちは、ヤマト住建立川店です。

 

今回は家づくりで重要な要素の

ひとつ「保証制度」です。

 

保証には大きく分けて3種類あります。

 

1つ目は国の保証

 

2つ目は保険制度

 

3つ目は建築会社の保証

 

これらについてお伝えしていきます。

Image

まず皆さんもよく聞くと思いますが、

住宅に関する法律は「建築基準法」だと、

思いますが、建築基準法は特に、

皆さんの家を保証するための法律で

ありません。

 

皆さんの住宅を保証する法律は別で、

「住宅の品質確保の促進等に関する法律」

といいまして、略して「品確法」です。

2000年に施行されました。

 

この法律で建築会社に約束事をさせる

ことで、保証させる制度になっています。

 

10年間の瑕疵保証です。

 

これにより住宅に万が一大きな不具合や

雨漏りが発生した場合、建築会社が

10年間は保証することになりました。

 

ほかにも性能評価の導入により、性能や

構造、耐久性、劣化性を数値化できる

ようになりました。

 

耐震等級もこのときにできました。

 

Image

そして次に「瑕疵担保責任」です

すでに2009年から始まった

保険制度によってお客様を守る

ためのものです。

 

この法律ができたきっかけは

マンション耐震偽装問題で大きな

話題となった「姉歯事件」です。

 

震度5でも倒れるマンションを全国に

建ててしまい、施工業者ヒューザーと

ともに代表は逮捕、倒産しました。

 

これにより新築購入されたかたは

住むことも出来ず、住宅ローンだけが

残って、全国で多くの方が被害を受けた

住宅業界の大事件でした。

 

これには国も大きな問題ととらえ、

すぐに保険制度でお客様を守ろうと

出来たのが瑕疵担保履行法です。

 

Image

上図の左側は構造上重要となる部分

施行による不具合が出た場合に、

または右側の3つの部分から雨漏り

発生した場合に、保険金が支払われる

というのがこの保険の特徴です。

(自然災害は適用外)

 

この保険期間は引き渡し日から10年間

とされています。

 

また姉歯事件で問題となった、万が一

施工不良を起こした建築会社が倒産した

場合にも、この保険制度は利用ができます。

 

 

そして、最後にヤマト住建の保証です。

 

Image

上図が基本的なヤマト住建の保証と

先にお伝えした瑕疵担保責任の保険

制度による保証になっています。

 

保険制度は最初の10年間は安心です。

 

そのあとに不具合や雨漏りが発生する

のが怖いですよね。

 

ヤマト住建では10年後の点検の際に

必要最低限の有料メンテナンスを

受けていただくことで、さらに10年、

最長で30年保証を標準としています。

 

保証年数延長の際に追加で保証料を

頂くこともありません。

 

またアフターメンテナンス部による

引き渡し後の定期点検も安心いただける

サービスの一つです。

 

お困りの際にもすぐに駆け付けます。

 

またヤマト住建の公休や長期休み

深夜などの不具合にもご安心ください。

 

24Hアフターメンテナンス受付

サービスを行っております。

 

 

長期保証も、メンテナンスも、

自信を持ってお客様をお守りできるのが

ヤマト住建です。

 

Image