ヤマト住建✿東京エリア

ヤマト住建東京エリアの日々とお家のこと

東京ゼロエミ対応商品「エネージュ ゼロエミ」発売!


■■ 家は、断熱性能UA値と気密性能C値で家族の健康を買う時代。 ■■

\ NEW/
 東京ゼロエミ対応商品 

エネージュ ゼロエミ


 UA値 0.46 
 
C 値 0.5以下

 助成金<210万円> 
対応商品【水準3】

―――――――――――――――――――――

[価格]2,105万円
(30坪/税込・付帯工事費別)

―――――――――――――――――――――

 


………………………………………………………

 ◆ エネージュゼロエミ標準仕様 ◆ 

 ◆LED/全室調光付きシーリング 
 ◆プレミアムエコキュート 
 ◆LDKのエアコンZEH仕様 
※写真はイメージです

 ◆制振ダンパー 

耐震構造をしなやかに、そして強くする

地震の際に生じる家の傷みをやわらげ、繰り返しの揺れもしっかりと吸収し、住宅の資産価値や人命、家財を守ります。


 ◆樹脂サッシトリプルガラス 

夏の強烈な太陽光を遮断し、冬の寒さ、結露をシャットアウト!


◆ダブル断熱+基礎断熱で、高断熱仕様!

◆屋根(内):吹付硬質ウレタンフォーム 200mm
◆壁(外):硬質ウレタンフォーム(Q1ボード) 40mm
◆壁(内):ビーズ法ポリスチレンフォーム 50mm
◆基礎:硬質ウレタンフォーム [立上がり]40mm [底盤]40mm

……気密工事……
全ての目地部を気密テープなどで目地処理することで、熱損失を抑えます。

 

 


………………………………………………………

 

東京都が独自に定めた、高い断熱性能を持った断熱材や窓を用いたり、高い省エネ性能を有する家電製品などを取り入れた住宅。東京ゼロエミ住宅が普及することによって、都内における住宅の環境性能のボトムアップを進めることで、高性能な建材や設備の価格が低下することが期待されます。多くの都民の皆様が環境性能の良い住宅を選択することができ、ますます東京ゼロエミ住宅が普及する好循環を生み出すことを目指します。
※「ゼロエミ」とは「ゼロエミッション(ZERO EMISSION)」の略


「東京ゼロエミ住宅」の助成制度について
※令和4年度事業

都では、都内のエネルギー消費量の約3割を占める家庭部門の省エネルギー対策を推進し、東京の地域特性を踏まえた省エネ性能の高い住宅を普及させるため、令和元年度から「東京ゼロエミ住宅」を新築した建築主に対し、その費用の一部を助成する事業を実施しています。

助成対象住宅:都内の新築住宅(戸建住宅・集合住宅等)床面積の合計が 2,000平方メートル未満を対象
助成対象者:新築住宅の建築主(個人・事業者)

【太陽光発電システム設置への追加補助】
●対象住宅に設置する場合、1棟当たり12万円/kW補助(上限36万円(3kW分まで)
●対象住宅が暖・冷房、給湯において電化した場合、1棟当たり13万円/kW補助(上限39万円(3kW分まで)

【蓄電池システム設置への追加補助】
●対象住宅に設置する場合、機器費の1/2補助(上限10万円/kWh、60万円/戸)

 

※間取り(プラン)や建築条件や都の予算状況によっては助成金が受けられない場合もございます。詳しくは担当者へご確認お願いいたします。

 


………………………………………………………

 

 – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

※パースや画像はすべてイメージです 
※詳細は各店スタッフにお尋ねください

 

#高気密・高断熱住宅 

#高断熱住宅は光熱費がおトク

#省エネ住宅

#省エネでCO2を大きく削減する

#地震に強い家